社長のブログ

2016年9月1日

朝の連続テレビ小説で

朝の連続テレビ小説で、『暮らしの手帖』の創業者の半生が放映されていますね。
時間帯でほとんど見られないのですが、とても関心を持ちました・・・
ドラマ作りのコンセプトやそれらを放映する意図には、その時代の必要性や先駆け的な要素が含まれることが多いと言われます。
改めて、『暮らしの手帖』=「当たり前の暮らしを大切にすること」
弊社社名も『お客様の暮らし(クラシ)にご提案(タス)する』
衣食住の観点から、効率性を追求してきた時代に立ち止まってみて、自然や健康そして人との繋がりといった当たり前の暮らしが再度見直されている時代が来ています。

 

自宅ガーデンと菜園より
自宅ガーデンと菜園より(この夏、畑で採れたたくさんの野菜を食し元気モリモリです)