社長のブログ

2016年11月26日

青空と銀杏と昼下がり

会社のある卸町には銀杏並樹があり、秋口からギンナンが道路に落ちて楽しみに拾いに来られる方が多くいます。

今年も豊作?なのか、未だに独特の匂いをさせながら銀杏の葉と共に降って来ます。

しかし何が違うのか、葉がすっかり落ちてしまっている樹もあれば、会社の目の前の銀杏のように最後まで粘り強く彩りを残している樹もあります。

土壌や栄養が違うのか、地場(磁場)が違うのか^_^

環境整備も込めて、毎朝の落ち葉集めもまだ続きます…

img_0370