寺社・大型建造物もクラシタス

高い技術力で残す
日本が誇る伝統建築

日本には、西洋の石造建築とは違い、東洋独自の木造の芸術を極めた寺社建築が数多く残されています。

クラシタスでは、歴史と伝統ある建築物を次の世代へと受け継ぐために、寺社の新築・改修工事を手掛けております。

信頼に応えるのは磨きぬかれた匠の技

価値ある伝統建築を後世に残すには、豊富な経験と高い技術が必要です。

2009年11月、クラシタスの工事を担う屋根職人が、厚生労働省が認定する「現代の名工」として表彰されました。

これまで築き上げた実績が認められた結果といえます。今後も実直に実績を重ね、お客様の信頼に応えられるよう、進化を続けて参ります。

新築工事

素材の吟味から仕上げまで伝統の技を結集する新築工事。お施主様の想いが何十年、何百年と後世に受け継がれていくよう、時代と技術を調和させながら、信頼に応えていきます。ニーズの聞き取りから設計、完成後のアフターフォローまで丁寧に対応させて頂きます。

修復・復元工事

地域の人々が守ってきた神様・仏様に対する信仰心の証として、何世紀にも渡って受け継がれてきた伝統ある建物。老朽化した建物を代々、受け継いできた匠の技で、甦らせ後世に伝えていきます。屋根・基礎土台・壁、いかなる箇所の修復工事も承っております。

内部工事

匠の技と心で、伽藍に厳粛をもたらすべく、施工致します。受け継いだ技術と最新の工法を融合させ、お施主様の想いを結実させます。

屋根工事

圧倒的な「屋根」の施工実績数が「安心」の証です。100年、200年先の後世を見据えた素材と技術を結集させ、威厳と風格のある屋根に仕上げます。

山門・鐘楼工事

厳選された材料を用い、鍛錬を重ねた伝統の技で対応致します。