お客様の声

山口様

豊かな自然と共に 時を重ねた愛着ある家

山形県山形市蔵王山の麓に構える、山口様のお住まい。その周りを純和風の大きな庭と田んぼが囲み、彼方には稜線の美しい山々が広がっています。自然豊かなこの地に建てた家も築38年が過ぎ、経年劣化から新築での建替えを検討されていらっしゃいましたが、愛着から抵抗があり6年もの間進展せずにいました。そんななか、お住まいへの想い入れはそのままに耐震や断熱などの優れた機能を実現する弊社の『リセット住宅 継ぎ木』と出会い、ご家族皆様の思い描く理想の暮らしのイメージと一致。迷うことなく施工のご依頼を頂きました。

ライフスタイルに合わせた 心身共に優しい暮らし

ご家族それぞれの活動時間が異なる山口様ご一家。既存のお住まいでは居間と台所、食堂が離れて配置されていたため全員揃う時間が限られており、各部屋への移動も非効率的でした。
そこで台所を北西の角から家の中心へ移し、家事動線に配慮したLDKをご提案。ダイニングの窓から覗く庭の景色が映えるよう、間取りや窓の大きさを熟考しています(写真①)。家族が自然に集まり安らぎと会話が生まれる、家の中心的スペースとなりました。
「冬の底冷えや結露が酷くてね。暖房費も相当掛かっていたよ」と以前のお住まいを振り返る山口様。玄関扉を開けると、木の香りと暖かな空気にふんわりと包み込まれます。秘密は高気密高断熱な構造と、ふんだんに使われている上質な『無垢材』。「モデルハウスで素足で歩いた時、その暖かさに感動し、クラシタスさんにお願いしようと決めたんです」。無垢材は木の空気層が断熱材の役割を果たすため、裸足でも足から冷えることがなく、冬は暖かく夏はさらりと快適に過ごすことが出来ます。一般的な乾燥材の含水率が約15%なのに対し、弊社が取り扱う無垢材は特殊な乾燥窯を用いる事で、なんと約10%以下を実現。これにより、無垢材では当たり前とされてきた変形や割れが少なく、安心な家づくりに繋がっています。
また、ダイニングに設置したペレットストーブ(※)から家の各所へ配管を繋ぎ、温風を放出させることで家の中はいつも適温を保持(写真②)。ヒートショック対策も叶い、季節を問わず心身共に優しいお住まいへと生まれ変わりました。

家族を守り 明日を育む住まいへ

山口様が愛着のあるお住まいで、とりわけ残したかったものがあります。それは、ご家族の絆を表す二本の『柱』。子ども達の成長を刻んできた居間の柱を玄関に、先代のお住まいから寝室に移設されていた槐の柱は仏間へと移設。これからも家を支え、ご家族を見守り続けます(写真③④)。
そしてもう一つは、和風建築ならではの大きな『軒』。(写真⑤)長さ120㎝と通常の2倍の奥行きがあり、この広い軒先で四季折々の美しい景色を眺めるのが山口様のお気に入りでした。弊社からは軒はそのまま残し、ウッドデッキも展望を配慮した設計でご提案。古と今が見事に溶け合い、景観をより堪能出来るようになりました。
リフォーム後のご家族の変化を伺うと、「子どもたちが楽しそうになったね。主体性が芽生えたよ」と山口様。子ども部屋を設けたことで、子どもたちが部屋のディスプレイを楽しんだり、身支度を自主的に行うようになったそうです。
家はただの『建物』ではなく、そこに住まう人の心と明日を育みます。お住まいへの想い入れはそのまま遺し、優れた機能が備わった家の中を元気に走り回る子どもたちの表情は、活き活きと生命力に満ち溢れていました。