スタッフ紹介

「自分にしかできない仕事」の実現に向け好奇心の赴くまま、情報をインプット!


山形支店 支店長代理
小関 大介
■出  身:山形県山形市
■家族構成:奥様、息子さん2人の4人家族

旅先のグルメに、衝撃や感動を求めるアクティブ派

「自然観賞とグルメが趣味」の小関。余暇には知らない土地に赴き、ご当地グルメに舌鼓を打つ。そのフットワークの良さは学生時代、熱中していたバスケットで培われたものだ。旅先で印象に残っているのは新潟で食したノドグロ。これまた地元の銘酒をかたわらに、まさに至福の味を堪能できた」とうっとり。「来年は静岡で素潜りをして、自分の手でアワビを採りたい」と、その野望は尽きない。

お客様のニーズをとらえる、興味そそるプランニングを

小関のもう一つの趣味。それは「読書」。ジャンルはノンフィクションからビジネス書、果ては哲学書まで、と幅広い。近頃では電子書籍も利用し、読みたいものがすぐ手に入るようになり、読書タイムもますます充実している。新入社員として入社後、大崎支店勤務を経て、現在は地元、山形支店の支店長代理を勤める小関。山形全域を営業マンとして飛び回る一方、イベントの企画や広告の製作も手がける。「いくら斬新なプランでも、お客様側の興味を引かなければ意味がありません」と、マーケットやニーズの分析をし、「集客」に力を注いでいる。さらに小関はファイナンシャルプランナーの資格を持つ。「お住まいはお客様の大切な資産。未来に向けて、よりベストなご提案をし、お客様に安心して頂けるように資格を取りました。やるからには自分にしか出来ない仕事がしたい」と、話す小関。そんな彼の姿をぜひ、イベント会場で見て頂きたい。