スタッフ紹介

建築を愛し、建築に生きる為に生まれた男。

仙台支店 支店長代理
伊藤 建也
一級建築士
既存住宅状況調査技術者
宮城県被災建築物応急危険度判定士
仙台市戸建木造住宅耐震診断士 他
■出  身:宮城県仙台市
■家族構成:奥様、お子さん
 (大学生の息子さん、高校生の娘さん)

安心の住まいを提供するプロフェッショナル

幼い頃からものづくりが好きな性格に加え、建築設計業をしていた父親の影響を受け建築業界へ飛び込んでからすでに30年を超える伊藤は、建築士だけでなく、建物の診断に関する資格を多数持つ。過去に耐震改修工事を行ったお客様のもとへ震災後に点検へ伺い、建物に一切被害が無くお客様から感謝の言葉をいただいたとき、「お客様が無事でほっとしたのとともに、改めて安心の住まいを提供する建築士としての使命を胸に刻みました。」と語る。
また、この春の宅地建物取引業法の一部改正に伴い、宅建業者に建物状況調査(インスペクション)の告知・斡旋することが義務化されたが、伊藤はいち早くその為の資格(既存住宅状況調査技術者)を取得。クラシタスの不動産部門「ハウスドゥ!仙台幸町店」の物件の調査も担当している。

溢れる探究心と地元愛

好奇心旺盛で幅広い趣味を持ち、興味を持ったことにはとことん探求する性格の伊藤。
特にカメラは、愛好会に所属していたこともあり、自宅に押入れを改造した暗室があったほどのマニアである。また、和洋問わず、甘いものが大好きで、小学生の頃はバターの配合の違いで変わるクッキーの食感を研究するほど、お菓子作りに没頭していたという乙女心を感じさせるエピソードにも驚きだ。 
今後の夢を尋ねると、「地域の大空間の物件を木造で設計施工し、『木造大空間ならクラシタスの伊藤に聞け』と言われるように木構造を極めたいです。」と語る。「あと、おじいちゃんになったら地域の子供達の為に駄菓子屋をやるのも夢です」と笑うように、地元愛とチャレンジスピリットに溢れている。建築業界一筋に生き、さらなる目標を掲げ邁進する伊藤。その名に「建」が付くとおり、建築の為に生まれてきたと言っても過言ではない。伊藤の頭の中には、常に未来の青写真が描かれている。