クラシタスのスタッフ

柔道は“段取り”、仕事も「段取り」が決め手!!


山形支店 係長
大場 和弘
■出  身:山形県山形市
■家族構成:奥様と中2と小4の息子さん、2人の4人家族

柔道がつなぐ親子のきずな

学生時代には、柔道大会で山形県内3位になったこともある大場。柔道2段という有段者になっている今は、中2と小4の二人の息子さんたちと一緒にスポーツ少年団で柔道に汗を流している。最近では休日になると、息子さんたちと柔道の練習を一緒にしたり、試合について行ったり、親子で共通のスポーツに取り組んでいることが多い。 「息子たちの試合の時には的確なアドバイスしたり、時には技を教えたり、ゲキを飛ばしたりと、同じスポーツに切磋琢磨する喜びを感じますね。将来の夢はでっかくオリンピック選手ですかね(笑)」。先日もロンドンオリンピック金メダリストの松本薫さんを迎えて行われた「柔道フェスタ」に親子で参加。今のところ親子の会話は柔道一色のようです。

豊かな大自然の中で家族といっしょに遊ぶ

豊かな実りと大自然に囲まれた山形は、市内から30分も車を走らせると全国有数のスキー場に行けるほど、冬のアウトドアスポーツにも恵まれた環境。子供達を大自然の中でのびのび育てたいという思いから、よくスキーやバス釣り等にも行ったといい、特に「釣り」に関しては、市販されているエサを使うのではなく、自分でフライ(疑似餌)を作るところからスタートするというこだわり様。「ただ与えられた道具で釣るのではなく、自分で試してみる事が自然と一体になれて楽しいんですよ。川の環境や魚の種類・機嫌にどんなフライが合うのか・・・想像しながら作るんです。それが釣果として表れた時が最高に嬉しいんです!」設計士として家を感じ、四季を気持ちよく過ごす為には家の中の環境ばかりを考えるのではなく、風の気持ちよさに感動し、日差しの気持ちよさを味わう様な家造りをしたいと、大場の頭には常に「自然」がベースにあるようです。

宮城・山形・岩手での住宅リフォームは
クラシタスにお任せください。