スタッフブログ

2018年6月13日

梅雨時期の洗濯、どうされていますか?

いつもクラシタスブログをご覧いただきありがとうございます。

クラシタス本社がある仙台市も、遂に梅雨入りしましたビックリマーク

梅雨時はどうしても洗濯物を室内に干すことが多くなりますねあせる

ハンガーやフックが引っ掛けられそうなところを探して室内のあちこちに干している方も多いですが、どこか風通しがよく、人の移動に邪魔になりにくそうなところを探して、簡易な室内物干し装置を後付けする方法もあります。

これは天井に直付けするもので、使っていない時は竿受け部を取り外すこともできます。

日曜大工で誰でも取り付けが可能ですよ上差し

(分譲マンションや賃貸住宅では難しいケースもあります。管理規約を確認してください)

ホスクリーン(川口技研).◀ホスクリーン(川口技研)

また、洗面室などの狭い空間に置くなら、除湿乾燥機を併用するとさらに乾きやすくなりますビックリマーク

我が家でも使っていますが、お天気を気にせずいつでも好きな時に洗濯が出来るので重宝しています。

ハイブリッド方式除湿乾燥機(Panasonic))◀ハイブリッド方式除湿乾燥機(Panasonic)

持ち運びができる小型のものもあり、一晩(8時間)動かしても電気代は50円〜80円程度。

しかも梅雨時の限られた機会しか使いませんから、リーズナブルといえそうですね音符

(広報:河盛)

 

 

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

 

 

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!