スタッフブログ

2018年9月21日

使われていないお部屋のリフォーム

こんにちは!石巻支店の佐藤です。

今回は、使っていなかったお部屋をリフォームし、趣味や仕事をする場として改修した現場をご紹介します。

使っていないお部屋、物置になっているお部屋があるというお家は少なくないと思います。使われていないお部屋、物置になってしまっているお部屋が快適でお気に入りのお部屋になったら、生活が変わりそうですね!
まずは、床の改修です。

隣のお部屋との段差をなくしたいということで、今回は既存のフローリングを解体して木下地で調整していきます。お部屋が全体的に傾いているというケースも多く、水平を確認しながら作業を進めていきます。

湿気が気になるというお話があり、調湿材の敷設を行いました。また、隣のお部屋と段差があったので、木下地で調整し、段差のないお部屋としました。

扉の付いた収納スペースをオープンの本棚へと改修したり、クローゼット内の収納は奥様の使いやすい高さに変更したり、コンセントの移設を行うなど、実際に使うことを想定し、一つ一つ相談しながら工事を進めていきました。

あとは、長居できる場所となるように、内窓の設置や断熱材を増やすことで以前よりも快適に過ごせる部屋となりました。

物置となり、ほとんど使っていなかったお部屋ですが・・・
物置となり、ほとんど使っていなかったお部屋。

 

出窓の下も収納となっていましたが、解体しました
出窓の下は収納となっていましたが解体しました。

 

雰囲気も一変し、明るく使い勝手の良い部屋となりました。
雰囲気も一変し、明るく使い勝手の良い部屋となりました。

 

出窓カウンターを使ってお仕事をするそうです
出窓カウンターを使ってお仕事をするそうです

使われていないお部屋、物置になっているお部屋がありましたら、ぜひクラシタスにご相談ください。

 

(石巻支店:佐藤)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!