スタッフブログ

2018年12月6日

クラシタスのヘルシタス

企画室の庄子です。突然ですが・・・「さっぱり痩せません」
毎週スポーツジムに通ってはいるのですが痩せません。
理由は簡単です
身体を動かすと、とにかく食事が進む。足よりも食が進む・ご飯もそう、ススム君
何かの曲じゃありませんがこれ正に
「3歩進んで5歩下がる」 2歩、溢れてしまってます。

そんな私にうってつけのスポーツ それは「マラソン」です。
ジムのお金もかからず自然に触れながら身体を鍛えられれば、これ最高!
そんなマラソンに関連する話題を今日はご紹介します。

日本のランニング人口は1,000万人以上と言われメタボや健康増進の為に走ってい
る方が多い様ですね。フルマラソンともなれば42.195km!
車で走ると対した距離には感じませんがいざ走ると5kmでも結構足にきます。

運動不足だから尚更でしょうが。

当社には「ヘルシタス」(ヘルシーと社名のクラシタスをかけてます)という「健康増進委員会」があり、毎年全社員が集まって委員会が企画したスポーツを通し、健康増進とコミュニケーションを深めています。又、ヘルシタスの他に、各支店個々にいつの間にか、有志の「ミニヘルシタスクラブ」なるものが存在しています。

そのミニヘルシタスとして当社の岩手支店と一関営業所のスタッフが合同で岩手の安比マラソンにクラシタスTシャツ着用で参加してきた様子です。
image2

 

 

 

 

 

 

 

image3

最後の集合写真にワイシャツ着用で傘を差した方が写っていますが、マラソン運営関係者ではありません。男乕支店長です。

きっと来年は参加する事でしょう。

 

 

 

 

そして最後に一枚

札幌山崎

 

寺院建築の札幌支店 1級建築士 の山崎が道内の真駒内フルマラソンに参加してきました。

走りも一級 見事の完走! タイムは・・・・・
北海道だけに、摩周湖の深い霧に閉ざされ山崎しか知りません

来年もこの様な社内の健康に対する取り組みをブログでご紹介させて頂きます。

ではまたお会いしましょう
(企画室 庄子)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!