スタッフブログ

2018年12月28日

実はとっても簡単な網戸掃除

今年も残り4日となった今日この頃。

年賀状もひと段落した!?人もしていない人も年末やることと言えば…そう、大掃除ですね。

レンジフードや窓など日常生活での掃除をなんとなーく放置してしまう箇所を、気合いを入れて掃除をするものです。

その中でも心の中ではいつかやらなきゃいけないと思い続けている掃除箇所代表格「網戸掃除」。

やらなきゃいけない気持ちとは裏腹に、日を重ねるごとにホコリが溜まることでますます面倒になっていくものです。

しかも何を使ってどうやったらスッキリ簡単に掃除ができるのか…。

ブラシ?
水洗い?
高圧洗浄機?

いやいや、この寒い季節に外で凍えながら掃除するのは、せっかくの気合いも消えてしまいます。

今回は寒いこの季節でも暖かい家の中で、誰でも、どのご家庭にもあるものを使って網戸の掃除をする方法をお教えします。

 

使うものはこれだけ。

ブラシ付き掃除機と新聞紙
ブラシ付き掃除機と新聞紙

掃除機で吸ってもキレイにならないのが網戸掃除の難点ですよね。

でもこれには理由があって網戸はスカスカなので抵抗がなく、掃除機本来の吸引力が発揮されないわけです。

だから新聞紙を床に敷くだけで新聞紙が網戸に密着して本来の吸引力でほこりをキャッチできるということなんですね。

 

と、いうわけで。

 

①新聞紙を床に敷き
IMG_1753

②新聞紙の上に網戸を置き
IMG_1754

③掃除機で吸う!
IMG_1758

④でも端や角のホコリは取れにくいので
IMG_1756

⑤取れにくい部位は掃除機のブラシで吸う!
IMG_1757

⑥結果として
BEFORE
IMG_1751

AFTER
IMG_1761

以上。

これなら簡単で気持ち良く網戸掃除できそうですね。
それでは良い大掃除を。

(山形支店 小関)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

 

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!