社長のブログ

2020年3月7日

くらし つながる ひろがる

4月に入社してくる新入社員達は、中学一年生だったこの季節にどんな困難を乗り越え、その後どんな人生を歩み、そしてどんな社会人になろうとしているでしょう。

彼らの就職動機に、「地元で活躍(仕事)したい。」「地域に貢献したい。」という想いが、震災以降特に多く聞かれるようになりました。

彼らに向けて「内向き志向」や「さとり世代」等の見方もあるようですが、「誰かの為に」という価値観は、恥ずかしながらその当時の自分には持ち合わせていませんでした。

「個」を尊重する一方で、「繋がり」を求めてシェアする環境に抵抗もない世代のようです。

10年後、このような世代が組織の中心になり、生産年齢人口の重要な位置にもなって「暮らし向き」も変わってきます。

くらし つながる ひろがる クラシタス

IMG_1182