お知らせ・トピックス

2019年6月5日

「河北ウイークリーせんだい」に『康ら木』の特集が掲載されました!

毎週木曜日、仙台圏へ約45万部配布されているフリーペーパー「河北ウイークリーせんだい」の5月23日号に、当社のアクティブシニア向けリフォーム商品『康ら木』の特集が掲載されました!

0523巻頭03P
河北ウイークリーせんだい5月23日号より

記事では、『康ら木』の商品開発に携わった当社一級建築士の佐藤誠より
これからのリフォームで押さえておきたいポイントを紹介しています。

最近の研究では、住宅の寒さ改善で健康寿命が4歳延びるといわれています。

また、65歳以上の事故発生場所のトップは『住宅内』。

事故発生のきっかけとしては、『転倒・転落』がその半分以上を占めます。

さらに、入浴中のヒートショックによる死亡は、交通事故よりもはるかに多いそうです。

くつろぎの場であるはずのわが家でけがや命の危険にさられている…と書くと大げさのようですが、人生100年時代、できるだけ長く、「日常生活が制限されない」健康状態を保つことが豊かさにつながると言えますね。

そこで、当社ではそのようなニーズに応えるため、50代後半~70代のアクティブシニア向けリフォーム商品『康ら木』を開発しました。

★『康ら木』とは・・・

工事面積を1階の生活空間に絞って費用を抑えるリフォームで、例えば2階にある寝室を1階の和室などに移動します。
価格は1坪37万円程度が目安。
快適性を高めるキッチン、トイレ、浴室など水回りには最新機器を採用し、バリアフリー工事や断熱向上の工事も標準施工となっています。

康ら木の特徴については、こちらもご覧ください!

築20年を超える一戸建てに住むアクティブシニアのお悩みに、
まさにマッチした商品になっております。

ご相談やお見積りは無料で承っておりますので
是非お気軽にお問い合わせください。