古民家のリノベーションー第2回ー(和室編)

2021.12.21

こんにちは!クラシタスの高橋です👦

今回は古民家のリノベーションシリーズの第2回「和室編」です。
築200年を数える風格のある古民家がモダンに生まれ変わりました!
和室の改装は主に畳の張替えでしたが、驚くほど印象が一新されました。
その様子を、ぜひご覧ください!

Before:これぞ和室!な佇まいです↓

 

AFTER:畳の張替えでこんなに明るい空間になりました。↓

 

Before:ふすまの向こうも和室です↓

 

AFTER:ダブルでリフレッシュ!↓

 

Before:別角度から↓

 

AFTER:床の間の掛け軸が上質な雰囲気を醸し出します。↓

 

Before:別方向から見てみましょう↓

 

AFTER:青々とした畳とふすまの柄が調和しております。↓

 

Before:三部屋を一気に見てみましょう↓

 

AFTER:さわやかなイグサの香りが漂ってきそうです↓

 

畳の張替えにより古民家の格調高さを保ちつつ、明るい空間になりました!

次回は「別室&水廻り」を中心にご紹介いたします。ぜひ、お楽しみに。

 

お問合せはこちらから。

オンライン相談会も毎日開催中です!

(高橋)

宮城県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」

私たちが目指すのは「壊れたから直す」
「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他にお客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

新春スペシャル特典 タップして電話をかける