築50年を超える脱衣所を白木でリニューアル

2022.01.12

こんにちは。仙台支店工事部の横山です。

50年を超える我が家では、最近脱衣所の床がミシミシと音が出る程、床板が腐っている状態でしたので、新しく張り替えることにしました。

腐っている原因は、地震の影響で土台がズレて床全体が傾き、傾いた際にできた隙間から水が浸透して、結果として床材の木の板が腐ったのが原因でした。

また、床を解体した際に蛇の抜け殻が出てきた事にも驚きです😣

そこで床の傾きを直すために木材を付け加え、水平を取り新しい床材を張りなおしました。

内部の状態から張り替えをするのに不安はありましたが、実家ということもあり自由に工事を行い、きれいにリフォームをすることができました。

今回得たスキルを活かして多くのお客様にお喜びいただけるようこれからも尽力してまいります。

脱衣所をはじめ、水廻りのリフォームのご用命の際も、ぜひクラシタスをご検討ください!

 

お問合せはこちら。←新春スペシャル特典開催中!

非接触のオンライン相談会も開催中です。

 

(仙台支店/横山)

宮城県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」

私たちが目指すのは「壊れたから直す」
「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他にお客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

新春スペシャル特典 タップして電話をかける