スタッフブログ

2018年8月28日

外壁塗装時の養生

こんにちは。仙南支店の佐藤里咲です。

今回は外壁塗装時の養生をご紹介したいと思います。

リフォーム会社からお見積りを取ったり、スタッフと話している中で「養生」という言葉を耳にすることが多いと思います。

養生とは、手を加えない部分に傷をつけたり汚したりすることがないよう、シートやテープ等で覆うことです。弊社では、大事なお客様の家財に傷をつけないよう慎重に、かつしっかりと養生を行っております。

外壁塗装をする際に「工事期間中窓は開けられなくなるの?」「玄関は通れるようにしてもらいたい…」とお客様よりご不安そうに聞かれることがしばしばあります。

外壁塗装は、天候によっては1か月近く足場設置されている中で生活することになるため、ご不安になるのは当たり前だと思います。

窓は開けられるように養生することも可能です。片側の窓の開閉ができるように養生されています。

IMG_0832

もちろん玄関も通ったり開閉できるように、足場設置や養生を行います。
玄関前は足場の脚が立っているため誤って頭などをぶつけないようにクッション材を巻き、また塗料が玄関タイル部分に付着しないように下まで養生します。

IMG_0837 (2)

このように工事期間中もできるだけお客様のご負担が少ないように、また仕上がりがきれいになるように、丁寧に工事させていただきます。
ご不安なことがございましたらいつでもご相談ください。

 

(仙南支店:佐藤)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!