スタッフブログ

2019年11月27日

天井を高く、梁を見せるリノベーション

こんにちは、経営企画室の河盛です 👧

最近、天井が高く梁が露出されたお洒落なお店が増えていますね。

一般住宅でも、リノベーションの際に梁を見せる造りに変更することが、注目を集めています。

『梁』は2階の床や屋根を支えるための大切な構造体です。
この構造体である梁を見せてしまうデザインと、構造体では無い装飾物としての飾りの梁を設ける二つの方法があります。
これら二つは部屋のデザインや目的によっても使い分けられています。
梁を見せる天井のメリットとデメリットとしては、下記のような点が挙げられます。
★梁を見せる天井のメリット
① 開放的な気分になれる
② 部屋を明るくすることができる
③ インテリアデザインに多様性が生まれる
★デメリット
① 照明器具の設置が難しい
② 梁の老朽化と掃除の心配
③ 冷暖房費用が増えるかも
④ 音が響く可能性がある
こちらは、弊社で築200年を超える古民家をリノベーションした事例です▼
DSC_0222
使いづらかった和室を、天井が高く開放感があるLDKに刷新。
無垢の床と白い壁に、漆黒の梁が美しく映えます。
DSC_0235
こちらは、駐車場だった1階の屋根をそのままに、ヴィンテージスタイルへリノベーションした事例です▼
_DSC8073-2Resize
2階は梁を出し、明るく爽やかな雰囲気に▼
_DSC8093-3Resize
照明も良い感じですね!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみに、こちらの事例はリクシルメンバーズコンテストで地域最優秀賞を受賞しております。
いかがでしたでしょうか?
よその家より少しだけ洒落た梁見せ天井のある家。
気になる方は、是非お気軽にご相談ください!

(経営企画室/河盛)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!