スタッフブログ

2019年12月5日

仙台市青葉区の木製ベランダ取り付け工事

こんにちは。仙台支店の沢田です👦

今回は前回に引き続き、青葉区で行ったベランダ取り付け工事の様子をお届けします。

前回の記事はこちら

 

DSC_0103

前回の記事でベランダの造作は終わりましたが、工事は続きます。

既存の駐車スペースは砂利で仕上がりでしたが、今回その部分にコンクリートを打ち込みます。

既存の砂利をすき取り、0-40の砕石を敷き込み後、転圧を行います。

 

DSC_0114

 

勝手口側も同様です。

砕石の転圧後、木枠を作成し、ワイヤーメッシュを敷き込み、コンクリート打設工事です。

 

 

 

DSC_0074

 

 

こちらが打設後の写真です。

接道道路側に向かって、水が流れる様勾配を取っています。

 

 

 

DSC_0072

 

手前に見えている白い丸は汚水桝です。

今回打設したコンクリートに合わせて高さを調整しています。

また、間に走っている黒い線はひび割れ誘発目地です。

 

 

 

コンクリートの打設一つとっても、様々な要素を加味して工事を検討しなくてはなりません。

事前の計画をしっかり立てることで、工事がスムーズに進みます。

工事も大詰めです。次回以降も造作工事を中心にお伝えします。

お読みいただき、ありがとうございます。

(仙台支店 設計/沢田)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!