スタッフブログ

2020年6月3日

【仙台北支店/リフォーム現場より】屋根・外壁塗装のご紹介①

こんにちは!仙台北支店の鎌田です👦

ステイホームが続き、お家の中は気になる所がたくさん出てくるものの、屋根や外壁まで気にされる方は意外に少ないものです。

本日はお家を守る役目を果たす重要な屋根と外壁塗装工事をご紹介いたします。

利府町 O様邸 築年数36年

足場を組んで屋根を高圧洗浄機で洗った後の写真です。

IMG_0216

屋根はカラーベストと呼ばれる、現在、最も普及している屋根材で、セメントに繊維素材を混ぜて薄い板状にしたものが使用されています。

経年劣化によるひび割れや屋根の断面が剥離してくる症状が出てきますが、O様邸は剥離は見られたもののひび割れは見受けられませんでした。

IMG_0215

屋根の断面を触ると剥離した屋根材がポロポロ落ちてきます。この状態まで劣化が進んだら塗装しても長持ちはせず、せっかく塗装しても数年後には塗装が剥がれてしまう場合もあるので、長く安心してお住み頂けるように今回は金属屋根のカバー工法をご提案させて頂きました。

続いて外壁の状態です。

IMG_0210

外壁を洗浄してひび割れを埋めた状態です。当社では洗浄後の確認を重点的に行い、ひび割れ等は丁寧にしっかりと埋めて下地処理をしていきます。塗装の仕上がりに差が出る大事なポイントです!

お住いも地盤も強い為か、幸い大きなひび割れもなく細かいひび割れが何箇所かあっただけでした。

この後、いよいよ外壁の塗装へと取り掛かっていきます。進捗をブログでご報告させて頂きますので、次回もご覧くださいませ♪

(仙台北支店/鎌田)

***************************************************************

宮城県・山形県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」  

私たちが目指すのは「壊れたから直す」「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他に
お客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

***************************************************************

家づくりをはじめるご家族におすすめ。家づくりのポイントや知識が満載!無料小冊子ダウンロード
リセット住宅の全てがわかるガイドブックをプレゼント!