◎外壁塗料はどれを選べばいいの!?

2021.08.03

こんにちは♪クラシタス仙台支店の鎌田です。

今回のトピックスは外壁用の塗料についてです。

塗料にはアクリル、シリコン、フッ素などといった色々な種類がありますが、今回は塗料の特性にクローズアップしたいと思います。

 

外壁用塗料には大きく分けて2種類の特性があるのをご存じでしょうか?

 

①硬質塗料:一般的な塗料。弾性塗料より耐用年数が長い。

 

②弾性塗料:ゴムのように伸び縮みしヒビ割れに強いが耐用年数が短いものが多い。

 

今年は春先に大きな地震が連続で発生した事もあり、ヒビ割れに関してのお悩みも例年より多くお受けしています。

 

当社では訪問の際に、使用されている外壁材、外壁の状況、立地等を考慮して末永く安心してお住い頂けるように塗料の耐用年数や特性を踏まえ最適の塗料をご提案させて頂いております。

 

お見積り・ご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい(^^♪

宮城県・岩手県のリフォーム・リノベーションなら
くらし つながる ひろがる「クラシタス」

私たちが目指すのは「壊れたから直す」
「古くなったから新しくする」という
修繕・修復の他にお客様のご要望と夢を追求し、
暮らし(クラシ)への付加価値を+(タス)事です。

無料相談・見積 タップして電話をかける